撮 乗 食 考

stkic.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ツーリング ( 6 ) タグの人気記事


2006年 05月 17日

四国野宿ツーリング~佐多岬・道後温泉・剣山スーパー林道

d0046316_13561.jpg
[FX01] 佐多岬の漁港。平野部がなく、山間部から急峻に海につながる様子がわかる。

d0046316_1353135.jpg
[FX01] 松山自動車道・伊予灘SAにて。魚の入った冷や汁をご飯にかけて食べるもの。名前忘れちゃった。でもうまかった!

d0046316_1354876.jpg
[FX01] 道後温泉本館。老舗の貫禄。

d0046316_1365956.jpg
[FX01]

d0046316_1371676.jpg
[FX01]

d0046316_1373317.jpg
[FX01] 剣山スーパー林道走破。この充実感!

地元のおとうさんいわく、「四国は山と海ばっかり」だそうで、それはつまり、バイクで走るにはもってこいということだ。実際、海岸沿いのワインディングから10分も入ると、すぐに山道風情のワインディング。走っていて飽きることがない。

それから、これは地理的な要因だと思うけど、コンビニやファミレスのハデハデな看板をあまり見かけない。消費者金融にいたっては見かけた記憶がない。これが判で押したような地方都市の景色とは決定的に違うところ。

加えて、集合住宅が少なく、入母屋造りの重厚な日本家屋がやたらと目に付く風景。もう、ながめてるだけで懐かしい気分になってくるのだ。

四国は道も景色もよかった。
[PR]

by stkic | 2006-05-17 02:09 | バイクいろいろ
2006年 05月 14日

四国野宿ツーリング~動画編

d0046316_23473981.jpg
FX01をクリップ三脚でハンドルに固定して、動画を撮ってきました。予想通り、手ぶれ補正と広角は動画に効きます。

動画フォーマットがmov形式なので、かなり重いです。スミマセン。ウインドウを大きくすると見やすいです。オススメ順にどうぞ。

狭小屈曲路マニアにはたまらない439線。GW真っ只中というのにこの交通量の少なさは四国ならでは。(69MB)

・下のエントリーの一枚目の竹林です。高知市内から海岸線に抜ける道。地図では立派な県道なんですが、実際はこんなんでした。(136MB)

・足摺岬手前の海岸線。瀬戸内とは対照的な荒涼とした海岸線。海に飛び出すようなワインディング。クルマが少なくて気持ちよく走れます。(28MB)

四万十川の沈下橋。水位が上がるとなくなってしまうそうです。(16MB)
[PR]

by stkic | 2006-05-14 00:08 | バイクいろいろ
2006年 05月 13日

四国野宿ツーリング~四万十川周辺

d0046316_0315262.jpg
[FX01]

d0046316_0331524.jpg
[*istDS + DA40mm]

d0046316_0333290.jpg
[*istDS + DA40mm] 土佐くろしお鉄道。とんでもない山奥を走る。のんびりと電車の旅もいいな

d0046316_0335165.jpg
[FX01]

d0046316_0341161.jpg
[FX01]土佐大正駅近くの定食屋にて。

d0046316_0343241.jpg
[*istDS + DA40mm]四万十川のほとりで野営しました。

時間が止まったような土佐大正の町でかつおのたたき定食。割烹着のお母さんが給仕してくれます。
八百屋みたいなスーパーで高校生がお菓子を買い、レジのおばちゃんに挨拶をしていました。
[PR]

by stkic | 2006-05-13 00:49 | バイクいろいろ
2006年 05月 12日

四国野宿ツーリング~徳島・高知

d0046316_017431.jpg
[FX01]

d0046316_0181583.jpg
[*istDS + DA40mm] 初日は安田川のほとりでテント泊。

d0046316_0194715.jpg
[FX01]

d0046316_0204052.jpg
[FX01]

d0046316_0211258.jpg
[*istDS + DA40mm]

d0046316_0213340.jpg
[*istDS + DA40mm] 高知市内はカラフルな路面電車がひっきりなしに通る。これは有名な「ごめん」行。

d0046316_0225356.jpg
[*istDS + DA40mm] 四国で初のうどん!高知ではあまりうどん屋は見かけない。

上陸して、まずは徳島から高知方面に南下し、時計回りに海岸沿いを走った。高知市内に入ったのは2日目のお昼。大都会が突然現れたように感じた。

人口規模としてはさほどの都市ではないが、関東近郊の地方都市のような、さびれた感じというか、あきらめた感じというか、がしない。誇りというと大げさだけど、高知が好きで、根を張って暮らしてるという雰囲気が活気として感じられる。関東のあたりでは感じない価値観というか。これは四国全体を通じてあって、新鮮に感じた。
[PR]

by stkic | 2006-05-12 00:33 | バイクいろいろ
2006年 05月 11日

四国野宿ツーリング~徳島着

写真たくさん撮ってきました。順を追ってつらつらとあげていきます。
d0046316_23544871.jpg
[FX01]
d0046316_23552395.jpg
[FX01]
d0046316_23555482.jpg
[FX01]
d0046316_23561113.jpg
[*istDS + DA40mm] 徳島港にて。夕方に出て翌日昼過ぎに到着します。

フェリーはとにかく辛かった^^;
18時間ゆらゆらと揺れ続けるのはもちろん、寝台船ということで、パジャマで歩き回る乗客や、さわがしい酒盛りの集団、いろんなものが入り混じったニオイなどなど。
特に二等寝台はヒドイ。ブタ小屋のような部屋の中で、たたみ一畳弱のエリアをいちおう与えられるが、薄汚れた毛布を渡されて、床に直接横になる。左隣で寝るオヤジはイビキがものすごく、右隣のにいちゃんはパンツ丸出しで、時おり腕を投げ出してくる。
とても眠れなかったので、甲板に座って寒いなか一晩中本を読んだ。ある意味忘れられない体験です。
[PR]

by stkic | 2006-05-11 00:11 | バイクいろいろ
2005年 10月 11日

トリッカーでツーリング ~ルート編~

三連休にトリッカーで長野へ。ルートは以下の通り。

d0046316_15475212.gif

東京>関越上信越 下仁田IC下りる>信州街道 佐久方面へ>コスモス街道>メルヘン街道>大門街道>白樺湖 泊>ビーナスライン>美ヶ原で折り返し>中山道>諏訪湖>甲州街道>中央道甲府>東京。おおざっぱに言って、上信越で長野に行って、南下して中央で帰ってくるという道程。

これが、我ながら言うことのない素晴らしいルート。晴れてさえいれば。。。orz 道中ずっと雨に降られてカッパを一度も脱げなかった。

下仁田~コスモス街道は、郊外の幹線道路にありがちな、サラ金やチェーンストアやマックやらのムダにでかい下世話な看板は一切ナシ。古民家がポツポツとならぶ日本の田園風景。旅に出た感あり。

メルヘン街道、ビーナスラインは白樺林を抜ける中速コーナー中心の峠。ゼブラやポールはなく、路面も整っていて、これ以上ないロングワインディング。

諏訪から韮崎までの甲州街道沿いは、旧街道だけあって風情がある旅館やら寺やら農家がならんで癒される道。旧街道沿いはどこもそれなりに雰囲気があって、トコトコと走るのにうってつけ。ここで燃費34km/Lを記録。

高速料金5000円、ガス代2000円、宿代5500円(じゃらんnetで前日予約)。2日遊んで1万2000円でした。
[PR]

by stkic | 2005-10-11 15:47 | バイクいろいろ