撮 乗 食 考

stkic.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 28日

トリッカーその後

購入して500kmほど走ったので感想など。

150km越えたところで、リアサスの渋さが若干なじんできた感触。リアサスは結構ダンピングが強い感じで、まあこれがハンドリングが軽快な理由なんだろうけど、ふつうに乗ってるとギャップで突き上げが結構あるわけで、若干でもスムーズになって不整路で思わず腰を浮かすことも少なくなった。

300kmあたりでメカノイズが少なくなって、エンジンがよりパルシブかつスムーズになった。雑味がとれたとでも言うか。

またその頃から、ギアが時々スティックするような感触がある。夏になって粘度が足りないのか。いずれにしてもオイル交換時期でもあるし、固めのを入れてみる。

それにしても最近はカラダの慣らしも終わって、だいぶ自分のバイクになってきた感じ。ちょっとハンドルが遠いというか広いというか、腕が突っ張り気味になるほかは、ポジションはおおむね良好。

ニーグリップはしやすくはないけど、アンクルプレートって言うのかな、足首の内側で車体をホールドしやすいようになってるし、シート素材も滑りにくいので、ニーグリップならぬモモ裏グリップで事足りる。

1000kmまでは我慢して慣らしをする予定。あと500km。
d0046316_19541083.jpg
[SL300R]
渋谷にて。
d0046316_19541822.jpg
[SL300R]
Z400FXかな?メットも70'sで決まってる。渋谷スクランブル交差点。


[PR]

by stkic | 2005-07-28 19:57 | バイクいろいろ


<< レクサス IS350      単焦点の長さは。。。 >>